8月5日、石川県七尾市和倉温泉運動公園テニスコートにて第71回文部科学大臣杯全日本大学対抗ソフトテニス選手権大会が行われた。2回戦、3回戦ともに関学ペースで試合を運び、3-0で勝利。4回戦は立教大相手に1勝2敗となり、殲滅戦にもつれ込むも、古賀勇(教4)・遠藤(教1)ペアが3本勝利し、2年連続となるベスト8進出を決めた。
あすは同会場にてベスト8以上の戦いが行われる。
 
【本日の試合結果】
2回戦 対北翔大
鴈金(人4)・中村健(教4)☆4ー0
古賀勇・遠藤☆4ー2
吉信(人2)・掃部(商4)☆4ー0
 
3回戦 対山形大
鴈金・中村健☆4-0
古賀・中村健☆4-1
吉信・掃部☆4-2
 
4回戦 対立教大
鴈金・中村健★1-4
古賀勇・遠藤☆4-1
吉信・掃部★2-4
古賀勇・遠藤☆4-1
古賀勇・遠藤☆4-2
 
試合後のコメント
古賀勇哉主将「2、3回戦ともにいい形で入ることができた。4回戦では他の2ペアが負けてしまって焦った部分もあったけれど、落ち着いて自分たちのテニスができたと思う。去年のインカレベスト8という結果を超えられるようにあすも気負わずに、関学らしいテニスで戦っていきたい」

このページの先頭へ