20170807%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・勝利を決め、笑顔の永尾(左)・米田ペア>

 8月7日、石川県立能都健民テニスコートにて第72回三笠宮賜杯全日本学生ソフトテニス選手権大会が行われた。
 この日はダブルスが行われ、関学からは8組が出場。大森(文4)・竹田(社3)、秋田(社4)・野崎(文3)、大山(商1)・黒田(法4)、永尾(社2)・米田(教4)、中村(文2)・安田(人3)ペアの5組があすの出場を決めた。
  あすも同会場でベスト64以上の戦いが繰り広げられる。

[本日の試合結果]
1回戦
半田(法1)・山口(経2)★0ー4
小林(人1)・村井(文1)☆4ー0
西村(総1)・木庭(文3)☆4ー2
大森・竹田☆4ー0
中村・安田☆4ー2
永尾・米田☆4ー2

2回戦
大山・黒田☆4ー0
中村・安田☆4ー2
西村・木庭★0ー4
小林・村井★2ー4
大森・竹田☆4ー2
永尾・米田☆4ー2
秋田・野崎☆4ー1
           
試合後のコメント
女子主将大森優理「風の影響が強く、対応しきれなかった。全体を通して、負けている選手も力を発揮したら勝てる試合だった。あすも上も目指して昨年の成績を超えられるように頑張りたい」

このページの先頭へ