20171109%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

<写真・表彰状を手にする吉信(左)・掃部ペア>
  
 11月9日、京都府向日市民体育館にて第52回関西学生選抜インドア・ソフトテニス選手権大会が行われた。関学からは5組が出場。関学勢からは唯一、吉信(人2)・掃部(商4)ペアが予選リーグを勝ち抜き、準優勝を果たした。

本日の試合結果
予選リーグ
・女子
大森(文4)・竹田(社3)ペア 1勝1敗
・男子
鴈金(人4)・中村健(経4)ペア 0勝3敗
古賀勇(教4)・遠藤(教1)ペア 1勝2敗
吉信・掃部ペア 2勝1敗
浦東(教3)・廣瀧(社1)ペア 1勝2敗

準決勝
吉信・掃部☆5ー4小谷・岩橋(天理大)
決勝 
吉信・掃部★2ー5新子・古田(同大)

試合後のコメント
吉信克也・掃部裕介ペア「4年生は引退試合で、このペアとして試合をするのも最後なので悔いの残らないようにしようと思った。楽しんでできたと思う。3年の秋からペアを組んでいるが意思疎通ができ、やりやすいペアだった。自然と結果もついてきたのでいい1年を過ごせたと思う。優勝ができなかったのが心残りだが、これからは経験値を生かし、頑張りたい」

このページの先頭へ