ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク


 私たち編集部は3週間にわたって繰り広げられた関西学生水球リーグ戦の全試合を見、記事を書き、ビラを作りました。そのすべてを、当時の写真と一緒に振り返って行きましょう。

※今年からリーグの進め方に変更が出たので説明しておきます。
 まず最初の2週間ですべての出場校で総当たり戦を行い、一度順位を決めます。本来ならばこの時点で順位を確定させて公式な記録となるところなのですが、今年からはさらにこの順位に基づいてトーナメントを作成し、再び戦うことになるのです。つまり、総当たり戦の時点で一度立命大に敗れても、トーナメントで勝利すれば関西制覇は関学のものになるのです。


6月26日
【第1戦 vs神大 第2戦 vs京大】 ▶ 試合記事


6月27日
【第3戦 vs大市大 第4戦 vs府工専】 ▶ 試合記事



7月3日
【第5戦 vs阪大】 ▶ 試合記事



7月4日
【第6戦 vs立命大】 ▶ 試合記事



7月10日
【トーナメント1回戦 vs神大 2回戦 vs阪大】 ▶ 試合記事



7月11日
【トーナメント3回戦 vs立命大】 ▶ 試合記事



総合成績
9戦7勝2敗(関西2位)

ベスト13
松林裕城(経3)
船本洋佑(人3)
太田雄喜(経2)
山田基貴(人1)
砂田健太(経1)

得点王
太田雄喜(3季連続)