大会後景品を手に整列する参加者たち 5月21日、関西学院大学相撲場に於いて相撲部主催の素人相撲大会が開催された。相撲に親しんでもらうことを主な目的として企画された今大会。一般学生のみに参加者を限定し、合計8名が参加した。その中で、優勝を勝ち取ったのは平田さん(法1)。見事優勝商品のi-Podを獲得した。ギャラリーも多数訪れ、予想以上の盛り上がりを見せた素人相撲大会。さらなる発展を目指す相撲部にとって、有意義な大会となったに違いない。

主将・粟村文彦(経4)「今回の大会は、相撲に対する壁を取り除いてもらおうと思って企画した。参加者もみんないい動きをしていたし、思った以上に盛り上がったと思う。以前からやろうと思っていたが、今年ようやく開催することができた。これをきっかけに、部員の勧誘にもつなげていきたい」

このページの先頭へ