7月25日、堺市大浜公園相撲場に於いて行われた、第35回西日本学生相撲個人体重別選手権大会。関学は75㌔未満級に出場した香山宗裕(経2)が3位、100㌔未満級で長澤英樹(人2)が準優勝、115㌔未満級で大喜多佑哉(人3)がベスト8に入賞した。以上の3人は9月に行われる全国大会への切符を手にした。

試合後のコメント
主将・大道良太(社4)「全国大会に3人出られたので良かったが、テストやケガで試合に十分に対策が出来ていなかった。すぐに全国大会があるので、気持ちを引き締めて、11月のインカレまで緊張を切らさず頑張りたい」
長澤英樹「調子はそれほど良くはなかった。去年2位でプレッシャーはあった。全国では優勝したい」
香山宗裕「優勝を狙ってた。階級的にも勝たないといけなかった。勝てない相手ではなかったので悔しかった。全国では調整をしっかりして、来年階級をあげるためにも優勝したい」

このページの先頭へ