9月19日、堺市大浜公園相撲場に於いて、第35回全国学生相撲個人体重別選手権大会が行われた。関学からは75㌔未満級に香山宗裕(経2)、100㌔未満級に長澤英樹(人2)、115㌔未満級に大喜多佑哉(人3)が出場。香山は初戦を勝利するも、2回戦で敗北し、全国ベスト8。長澤は順調に勝ち上がり、昨年のベスト8を越え、全国3位で大会を終えた。また大喜多は初戦敗退した。

試合後のコメント
香山宗裕「緊張は特になかった。目標は優勝だった。次勝てば3位確定だったので悔しい。インカレでは団体1部昇格に貢献できるように頑張りたい」
長澤英樹「準決勝で勝ってもう1度九情大の川口とやりたかった。昨年の同じ大会で勝った相手に負けたので、結果に満足はしてない。インカレではもっと強い相手がいるので、一番でも多く勝てるように頑張りたい」

このページの先頭へ