6月15日、関学新学生会館相撲場にて、第36回総合関関戦相撲競技の部が行われ、3対3の3人制の団体戦を3回行い、勝敗を決める試合形式の団体戦で関学は3-0で関大を下した。3つの不戦勝を含め、9取組すべてで白星を挙げる圧勝だった。この勝利で2008年以来の6連勝となり、通算成績は19勝16敗となった。
 また個人戦では、決勝で宇良(教3)を下した渋谷(人3)が優勝した。

試合後のコメント
主務・渋谷暢秀「勝ててよかった。練習でやってきたことは間違いではなかった。9月の西日本個人体重別選手権では、全員がベスト8以上に入って、全国大会に出場したい」

このページの先頭へ