9月22日、東京都靖国神社相撲場にて第38回全国学生相撲個人体重別選手権大会が行われた。9月1日に行われた第38回西日本学生相撲個人体重別選手権大会でベスト8入りした選手が出場権を得る今大会。関学からは2選手が出場し、75㌔未満級で田中雅樹が昨年に続いて第3位となった。65㌔未満級に出場した永田大貴(理3)は勇み足による痛恨の敗北を喫し1回戦で敗退した。

試合後のコメント
田中雅樹「優勝しか目指していなかったので悔しい。悪い相撲を取ってしまった。すぐに技を出そうとしてしまったのは自信がないことの表れ。インカレに向けて前に出る相撲を意識していきたい」
永田大貴「自分の相撲の型になっていたので、そのまま土俵外に出していこうとしたら足が出てしまった。もっと厳しい相撲を取っていけるように一から鍛え直していく」

130922sumo.jpg

このページの先頭へ