1415502372170.jpg
<写真・大学初土俵を黒星で終えた京谷(左)>

 11月9日、両国国技館にて第92回全国学生相撲選手権大会(2日目)が行われた。この日はBクラス、Aクラスの団体戦が行われ、Bクラス2回戦から出場した関学は慶大に敗れ、昨年に続き初戦で敗退した。先鋒・渋谷(人4)、二陣・田中(人3)、中堅・京谷(人2)と3連敗。最短で敗北が決まり、4年生は全日出場の可能性を残す宇良(教4)を除いて引退となった。

試合後のコメント
主将渋谷暢秀「先鋒は星を取れる相手だったが、ここで落としてしまったのが大きい。自分自身情けないし、チームとしても悔しさで一杯。慶大とは交流もあり、合同で稽古も行っているので、取り口は知っているし、関学優勢でもあったので、気の緩みもあったと思う。来年度のチームには、今年実現出来なかった西日本1部昇格とインカレAクラス出場を実現出来る力を付けて欲しい。もっと練習に意欲的になって、力を伸ばして欲しい」

141109sumo.jpg

このページの先頭へ