20161127%E7%9B%B8%E6%92%B2%E9%83%A8.JPG

<写真・団体戦2回戦で意地の1勝をあげた古川主将>

 11月27日、大阪府堺市大浜公園相撲場にて第4回西日本学生競技会が行われた。
個人戦と団体戦が行われ、個人戦、団体戦ともに2回戦進出が最高成績となった。
 個人戦では関学から4選手が出場。古川(人3)と寶輪(教3)が2回戦に進出も、両選手とも準々決勝進出とはならなかった。続いて行われた団体戦では初戦の関大Bに勝利し2回戦へ。しかし、九情大B戦では古川が意地の1勝を挙げるも1ー2で敗北。2回戦敗退となった。

試合後のコメント
古川裕貴主将「正直力の差は感じなかった。しかし、取り口次 第で勝てていたという取組もあったので悔いは残る。個人としては取組の中で余裕を持てずに負けてしまった印象。そこを改善していきたいと思う。全体を見て完敗という完敗はなかったので、冬場に筋力面を強化して西日本大会での1部復帰をものにしたい」

このページの先頭へ