5月5日、大阪経済法科大学花岡キャンパスにおいて平成25年度秋季関西学生リーグ戦(初戦)が行なわれ、男女ともにそれぞれ勝利を収めた。男子は同大と対戦し、第1シングルスから3連勝。ダブルスで敗北するもその後の久野(商2)がストレート勝ちで関学の勝利を決め、5-2で開幕戦を制した。一方女子は龍大と対戦。ともに一歩も引かず、6番シングルス終了時点で3-3の同点になる。ラストシングルスでは女子主将・池田友(社4)がフルセットの激闘の末に白星を挙げ、4-3の初戦勝利となった。

試合後のコメント
男子主将・小澤吉史(人4)「久野が勝負を決めてくれたのがよかった。明日は7-0で勝って勢いをつけたい」
女子主将・池田友里加「1番シングルスの濱(文3)が勝ってくれて流れに乗れた。いい雰囲気で戦うことが目標だったのでうまくできたと思う。明日の近大戦で勝てたらさらに波に乗れると思うので、気合いを入れて勝ちに行きたい」

このページの先頭へ