5月25日、宝塚市立スポーツセンターにおいて平成25年度(第81回)関西学生卓球選手権大会(2日目)が行なわれ、シングルスでは男子4人、女子3人が明日の試合へと駒を進め、ダブルスでは和田(商3)・小坂(人1)組が準優勝となった。2回戦からのスタートとなったシングルスでは、各選手が奮闘を見せ順調に試合を進めていく。結果、男子は久野(商2)、小坂、小澤(人4)、和田が明日の5回戦へ、女子は池田友(社4)、槙尾(商4)、根本(社3)がそれぞれ3回戦を突破し、明日の4回戦進出を果たした。また、ダブルスではベスト8で残った男子の和田・小坂組と小澤・岩本(商1)組、女子の槙尾・根本組が出場し、和田・小坂組が準優勝を成し遂げた。

このページの先頭へ