150612%E5%8D%93%E7%90%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・ストレート勝ちを果たした主将久野>

 6月12日、関西学院大学総合体育館卓球場にて第38回総合関関戦が行われ、11ー2で関大に勝利した。関大に全勝する勢いで臨んだ総合関関戦。男子は1番シングルス田中豪(商2)が勝利し勢いに乗ると、その後も関西王者の意地を見せつけ6勝2敗。女子でもダブルスで濱田(教4)・田中遥(理3)ペアが活躍するなど、圧倒的強さを見せ4戦全勝した。男女総合で11勝2敗で関大に圧勝し、総合関関戦7連勝を果たした。

試合後のコメント
主将久野徳大(商4)「(男子が)8勝できなかったのは悔しいところ。相手が全力で来てくれたので全力で試合したいと思っていた。リーグ優勝したが、隙を見せたら負ける。今日は次の秋季リーグ戦にもつながる勝利だった」

このページの先頭へ