151011%E5%8D%93%E7%90%83%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・得点を決めガッツポーズをする田中遥>

 10月11日、関学卓球場にて第73回早関戦が行われた。男子は0ー7でストレート負け。女子は2ー5で負けとなり、連覇とはならなかった。
 男子は3番シングルス新主将岩本(商3)が粘りをみせたがあと一歩及ばす、0ー3に。その後も強豪相手になかなかリズムをつかめず、0ー7でストレート負けとなった。女子は1番シングルス新女子主将田中(理3)がストレート勝ち。しかし後が続かず2ー5で敗北した。

試合後のコメント
新女子主将田中遥子「早稲田は強い大学。新チーム初の団体戦だったが、競ったときに負ける場面が多かった。競った場面で点を取れるようになることが今後の課題。これからのチームの目標は全勝して関西リーグ戦優勝。(自身の目標としては)後輩たちにもっとアドバイスをできるように存在になりたい」

このページの先頭へ