160619%E5%8D%93%E7%90%83%E9%83%A8.jpg

<写真・今大会でランク入りを果たしたメンバー>

 6月19日、京都府向日市民体育館にて第85回関西学生卓球選手権が行われた。最終日はベスト8決定戦から決勝までのシングルスが行われた。
 男子シングルスでは男女合わせて8人がベスト8決定戦に出場。男子は田中(商3)、備本(経2)、高橋(商1)が、女子は桑名(社3)が準決勝進出となった。準決勝では高橋が田中との同校対決を制し、1年生ながら決勝へ。しかし0ー4でストレート負けとなり男子シングルス準優勝となった。
 今大会にて決定したランカーは以下の通り。
男子シングルス
2位高橋
3位田中
4位備本
7位岩本(商4)
13位松田(経4)
女子シングルス
4位桑名
11位向山
15位宮脇
男子ダブルス
2位小坂(人4)・田中
3位備本・高橋
7位佐藤(国2)・金川 (文2)
女子ダブルス
5位向山・新谷(法3)

試合後のコメント
ベスト4入りを果たした桑名春花「とてもうれしいです。準決勝では力を出し切ったが、隙がなかった。今の自分の限界を知ることができたと思う。応援の力があったからここまで勝つことができた」
男子シングルス準優勝の高橋和也「優勝候補の先輩に勝って、自分が優勝しないといけないと思って臨んだ。個人タイトルを取ることが目標だったが、一瞬で負けてしまった。これからも1年生らしくを意識して試合に挑みたい」

このページの先頭へ