20160909%E5%8D%93%E7%90%83.JPG
<写真・エースとしてチームをけん引した田中>

 9月9日、京都府横大路運動公園体育館にて平成28年度秋季関西学生卓球リーグ戦3日目が行われた。男子は関大・同大と対戦。それぞれ7-0、6ー1で勝利した。関大戦では第1シングルスに春の関西選手権でシングルス1位になった坂根が登場し、エース田中豪(商3)を苦しめたが3ー2で勝利。そこから流れをつかみ、全勝で関大を下した。続く同大戦は最終シングルスで小坂(人4)がゲームを落とすも危なげなく勝利を勝ち取った。
 女子は春リーグ1位の同大と対戦。序盤から実力の差を見せつけられ1ー6で大敗した。奮起を誓い臨んだ神松蔭大戦であったがダブルスまでの全てのゲームを落とし、2ー5で敗れた。これで男子は4戦4勝、女子は4戦2勝となった。
 次戦は9月14日、兵庫県ベイコム体育館にて13時30分より男子は天理大、女子は京産大と対戦する。
 
試合結果
男子
第3戦対関大
①S田中3ー2☆
②S備本(経2)3ー0☆
③S高橋(商1)3ー0
④W田中・小坂 3ー1☆
⑤S小坂  3ー0☆
⑥S岩本(商4)3ー1☆
⑦S松田(経4)3ー0☆
第4戦対同大
①S備本3ー1☆
②S田中3ー1☆
③S高橋3ー0☆
④W田中・小坂3ー2☆
⑥S松田 3ー2☆
⑦S小坂 2ー3★
 
女子
第3戦対同大
①S池上(教2)2ー3★
②S田中(理4)1ー3★
③S宮脇(国1)1ー3★
④W新谷(法3)・向山(人3)0ー3★
⑤S桑名(社3)3ー1☆
⑥S向山 1ー3★
⑦S青木(社2)1ー3★
第4戦対神松蔭大
①S向山 2ー3★
②S田中 0ー3★
③S宮脇 1ー3★
④W新谷・向山 2ー3★
⑤S青木 3ー1☆
⑥S池上 3ー0☆
⑦S桑名 1ー3★
 
試合後のコメント
岩本和之男子主将「関大戦は1戦目から相手のエースが出てきて、自分たちもエースをぶつけた。勝ってくれたことでいい流れを持っていくことができた。同大戦も苦しかったが7戦全勝する意識をみんなが持っていた。内容は悪くない」
田中遥子女子主将「2試合とも前半の4ゲームを落としてしまい、負けが決まった状態で後半に回してしまったのが悔しい。単純に実力差で負けた試合だった。ただ、結果がわかった後でも全員が全力を出してくれたので本当にうれしい。中日にしっかりと調整して、挑戦者として残りの試合に臨む」

このページの先頭へ