161028%E5%8D%93%E7%90%83%E9%83%A8.jpg

<写真・3回戦進出を果たした佐藤(左)・金川組>

10月28日、長野県ホワイトリングにて第83回全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)1日目が行われた。本日の試合はダブルス4回戦まで、シングルスは1回戦まで消化された。関学は男女ともにダブルスは3回戦止まり、シングルスは8人が初戦を突破した。
 あすは同会場にてシングルス4回戦までが行われ、16強が出揃う。

結果は以下の通り。
ダブルス
男子
岩本(商4)・松田(経4) 組
1回戦 0-3★
小坂(人4)・田中(商3)組
1回戦 3-0☆
2回戦 2-3★
佐藤(国2)・金川(文2)組
1回戦 3-1☆
2回戦 3-0☆
3回戦 2-3★
女子
新谷(法3)・向山 (人3)組
2回戦 3-2☆
3回戦 0-3★

シングルス1回戦
男子
備本(経2)3-1☆
廣田(経1)3-0☆
小坂 3-1☆
松田 3-0☆
岩本 3-0☆
佐藤 3-2☆

女子
津隈(商2) 3-1☆
池上(教2) 3-0☆
宮脇(国1) 2-3★


試合後のコメント
田中豪主将「佐藤・金川組は彼ら的にももっとやれたと感じていると思う。実際強豪校の選手と戦って、勝てたって思ってくれたことは収穫。小坂さんとのダブルスはダメなところで負けてしまった。最後だからこそもっともがきたかった。あすはシングルス。それぞれが立てている目標に向かって勝ち残れるように頑張りたい」

このページの先頭へ