20170507%20%E5%8D%93%E7%90%83%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

<写真・閉会式後、記念写真を撮る卓球部員>  

 5月7日、大阪府いきいきランド交野にて平成29年度関西学生卓球春季リーグ戦最終日が行われた。男子は立命大と対戦し、4ー3で勝利。女子も近大と対戦し、4ー3で勝利した。 男子は勝てば優勝が決まる試合。立命大相手に第1シングルスの大西尚(商1)が安定した試合運びで勝利、続く田中主将(商4)も勝利し流れをつかんだかに思われたが、立命大に第3シングルス、ダブルスを連続で奪われ試合を振り出しに戻される。その後、廣田(経2)がストレート勝ちを収めるなど立命大相手に一歩も譲らず3-3で最終シングルスへ。最後は備本(経3)がストレート勝ちで勝負を決め、3連覇を達成した。女子は近大と対戦。第1からシングルスを3連続で奪い、勝利まであと一歩まで迫るがダブルスを落とし形勢逆転。3-3で最終シングルスの新谷(法4)に回る。フルセットの激戦を新谷が制し、近大に勝利。リーグ戦4位に終わった。
 本日で春季リーグ戦全日程が終了した。男子は1部リーグ優勝、女子は1部リーグ4位の結果に終わった。

試合結果 男子 対立命大
①大西尚(商1)3ー1☆
②田中(商4)3ー1☆
③山下(経1)2ー3★
④備本(経3)・高橋(商2)1ー3★
⑤高橋(商2)2ー3★
⑥廣田(経2)3ー0☆
⑦備本(経3)3ー0☆
女子 対近大
①向山(人4)3-0☆
②桑名(社4)3-1☆
③池上(教3)3-1☆
④新谷(法4)・向山2-3★
⑤小脇(社1)0-3★
⑥青木(社3)2-3★
⑦新谷3-2☆

試合後のコメント
田中豪男子主将「優勝できたのは一戦一戦、戦い抜いた結果だと思う。だが、試合の内容に納得していない人もいるのが事実。自分たちの目標は全国制覇。通過点であるリーグ戦で今のような戦いぶりではまだまだ改善の余地がある。練習からもっと全国の相手を意識して鍛えていきたい」

向山佳那女子主将「誰もこの結果に満足はしていないと思う。1点の重みを痛感 したリーグ戦だった。4位が今の私たちの実力。何が足りないかをしっかり理解し、秋こそはリーグ戦優勝する」

このページの先頭へ