S__6291574.jpg
<写真・ダブルスに勝利し、ハイタッチを交わす向山・新谷>

 9月8日、平成29年度秋季関西学生卓球リーグ戦3日目が行われ、男子は大経法大、天理大と対戦し、 大経法大に4-0、天理大に4-3で勝利。女子は京産大と天理大と対戦し、ともに4-0で勝利した。
 ダブルヘッダーとなった今試合。男子は1戦目の京産大に快勝、1年生の大西尚(商1)が相手エースを下すなど大金星を挙げた。だが、続く天理大戦では序盤に高橋(商2)、備本(経3)が負けると流れは天理大へ。勝利まであと1勝まで迫られるも大西尚、田中(商4)、廣田(経2)が3連勝で勝ちへの執念を見せた。
 女子は1戦目の京産大を全てストレート勝ちで下すと、2戦目の天理大戦でも圧倒的強さを見せストレート勝ち。きょうの相手に1セットも与えず全勝で前半戦を終えた。
次戦は9月12日、兵庫県ベイコム総合体育館にて男子は同大、女子は神松蔭大と対戦する。

試合結果
男子
対大経法大 4-0☆
①田中 3-0☆
②大西尚3-1☆
③卯木(法2)3-1☆
④廣田 ・田中3-1☆
対天理大 4-3☆
①山下 3-0☆
②高橋 2-3★
③備本 2-3★
④廣田・田中 2-3★
⑤大西尚 3-0☆
⑥田中 3-1☆
⑦廣田 3-2☆
女子
対京産大4-0☆
①宮脇(国2)3-0☆
②小脇(社1)3-0☆
③向山(人4)3-0☆
④新谷(法4)・向山3-0☆
対天理大
①池上(教3)3-0☆
②青木(社3)3-0☆
③桑名(社4)3-0☆
④新谷・向山 3-0☆

試合後のコメント
田中豪男子主将「前半戦で相手に3勝されて、負けるのは良くない。それは本人たちがよくわかっていると思う。勝負は何があるか分からない。格下相手に負けるような試合もある。その中できょう勝ち切れたのは大きい。明日から練習だが、集中力を保ちながら調子を上げていきたい」
向山佳那女子主将「絶対に負けられないダブルヘッダーでプレッシャーもあったが、4ー0で勝ったのはいい流れ。リードした展開でも気を引き締めて臨むことができたのが大きな勝因だった。だが、本番は後半戦。次戦の神松陰大には負けが続いているので、全員で4点を取りにいく」

このページの先頭へ