DSC_0120.JPG
<写真・ダブルス1で勝利し喜ぶ田中と村上>

 6月14日、関西大学空中テニスコートにて第37回総合関関戦が行われ、男子は1ー8で敗北、女子は5ー0で勝利し、総合成績は引き分けとなった。
 男子は接戦の試合が多くなるも、あと一歩足りず、結果は1ー8と悔しい敗戦となった。また、女子は圧倒的なテニスを見せ、5ー0で完勝した。

試合後のコメント
男子主将藤圭太(経4)「結果は大敗となってしまったが、思っていたより関大との差がなかった。関大との差は自信を持ってプレーしているかだと思う。関学ももっと自信を持っていいと思う」
女子主将田中桃子(商4)「リーグ戦でも関大に5ー0で勝つことは最近なかったので、チームとしてモチベーションが上がった試合になったと思う。リーグ4連覇に向けていいスタートを切れた。油断せず、チーム内で競い合ってリーグに臨みたい」

37kkgametennis-w.jpg

このページの先頭へ