20141026%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90.jpg
<写真・今大会で引退となる4年生>

 10月26日、東京都有明テニスの森公園にて平成26年度全日本学生対抗王座決定試合3位決定戦(対関大)が行われた。関学は関大に4‐1で勝利した。
関西大学対抗リーグ戦でも対決した関大に得意のダブルスで2勝。関学は勝利のパターンに持ち込む。すると、S1、2で勝ち星を挙げ、4勝1敗で関大に勝利し全国3位となった。
また今大会で4年生は引退となる。

試合後のコメント
主将田中桃子(商4)「本当にいつも通りプレーできた。自分たちは最後の試合になるので、楽しもうと臨んだが、思い通りになった。優勝できず満足はしていないが、関西の強豪の関大に勝てたのは来年につながると思う」

141026tennis-w.jpg

このページの先頭へ