150816%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・ストレート勝ちし、ベスト32入りを決めた日下>

 8月16日、岐阜メモリアルセンターにて、平成27年度全日本学生テニス選手権大会が行われた。
 女子シングルスでは伊藤(教3)、稲垣(教2)、男子シングルスでは日下(商4)が勝利し、3回戦に駒を進めた。また、女子シングルスにおいて窪村(国2)が6ー1、4ー4でサスペンドとなり、決着はあすに持ち越された。
 あす8月17日、同会場にて行われる3回戦を勝ち進めば、ベスト16入りとなる。

試合後のコメント
日下稜介「きょうは初戦だったので、油断せずペース配分を考えてプレーした。狙い通り試合を運べたので、いい立ち上がりだと思う。最後のインカレなので悔いのないようプレーしたい」

このページの先頭へ