150818%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・女子シングルスベスト16入りを決めた伊藤>

 8月18日、岐阜メモリアルセンターにて、平成27年度全日本学生テニス選手権大会が行われた。
 女子シングルスでは伊藤(教3)が勝利し、4回戦に駒を進めた。また、稲垣(教2)がフルセットまでもつれ込むもあと一歩のところで敗北を喫した。男子シングルスでは、日下(商4)が惜敗しベスト16入りを逃した。
 4回戦はあす8月19日、同会場にて行われる。

試合後のコメント
伊藤遥「相手のペースに合わせてしまったが、多くミスをしてくれたので助かった。あすのシングルスでは諦めない心を持って、ダブルスでは(酒井)渚月子と助け合って頑張りたい」
日下稜介「相手が強いことは分かっていたので、気持ちの面で勝つしかないと思っていた。でも、後半に相手にペースを持っていかれてしまった。きょうの反省を生かして、夏関、リーグ戦までに調整していきたい」

このページの先頭へ