150819tennissokuhou.jpg
<写真・ベスト8入りを決めた伊藤・酒井ペア>

 8月19日、岐阜メモリアルセンターにて、平成27年度全日本学生テニス選手権大会が行われた。
 女子シングルスでは伊藤(教3)が3ー6、1ー6で敗北を喫し、ベスト16となった。女子ダブルスでは伊藤・酒井(社3)ペアが6ー1、3ー6、10ー7(スーパータイブレーク)で勝利し、準々決勝に駒を進めた。
 準々決勝はあす8月20日、同会場にて行われる。

試合後のコメント
伊藤遥「スーパータイブレークでも強気を忘れず攻めていった。相手の調子も良くなかったし、負ける気はしなかった。ベスト4入りできるようあすも頑張りたい」
酒井渚月子「何度も対戦している相手だったのでラッキーだった。第2セットも取れたはずだったので、このままだとダメだと気が引き締まった。あすも気合いで勝ちにいく」

このページの先頭へ