150820%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・インカレベスト8となった伊藤・酒井ペア>

 8月20日、岐阜メモリアルセンターにて、平成27年度全日本学生テニス選手権大会が行われた。
 女子ダブルスでは伊藤(教3)・酒井(社3)ペアが第1、2セットともに途中までリードするも4ー6、4ー6で敗北。惜しくも準決勝進出を逃し、今大会ベスト8となった。

試合後のコメント
伊藤遥「大事なポイントを押さえられず、負けて悔しい気持ちでいっぱい。試合中、渚月子(酒井)が何度も励ましてくれた。このインカレで自分をさらに成長させることができたと思う。テニスを楽しむことを忘れずに、次からまた頑張りたい」
酒井渚月子「良いところまで追いつめたのに勝てなかったことが本当に悔しい。もっとできたんじゃないかと思う。でも、ここまで来れたのは遥(伊藤)がいたから。ペアは変わってしまうけれど、この勢いを夏関、リーグ戦につなげたい」

このページの先頭へ