20150907%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・逆転勝利を果たしたD3坂上・岡本ペア>

 9月7日、江坂テニスセンターにて平成27年度関西大学対抗テニスリーグ戦第1戦(対近大)が行われた。
 ダブルスでは、D2牧田(人4)・日下(商4)ペア、D3坂上(神3)・岡本(法3)ペアが勝利し、2ー1と一歩リードした。シングルスでは、2本を落とすも中村(法3)が勝利。雨天のため、残りの3試合の決着はあすへと持ち越された。

試合後のコメント
主将牧田和久(人4)「昨年の近大戦では、ダブルスは0ー3だったので、きょうダブルスで2本取れたことは大きい。でも、シングルスの勢いが足りていないと思う。近大に勝てるかどうかで、今後の試合も変わってくるはず。あす試合に出る選手のために自分たちができるのは応援やベンチコーチとしてのサポート。団結力をもう一度見直して、応援の力で勝たせたい」

このページの先頭へ