150911%E5%BA%AD%E7%90%83%E5%A5%B3%E5%AD%90.JPG
<写真・今リーグ戦で抜群の安定感を見せているD2山本(国3)(左)・栗本(社1)>

 9月11日、大阪府江坂テニスセンターにて平成27年度関西大学対抗テニスリーグ戦第3戦対親和女大が行われた。
 リーグ戦無敗のダブルス。この日も圧巻のテニスを見せ2勝すると、シングルスでも早々に3勝目を手にし、勝ち越しを決める。全勝とはならなかったものの、総合成績4勝1敗で3連勝を飾った。あす(12日)は同会場で園女大と戦う。

試合後のコメント
主将東原加奈(人4)「相手のレベルが段々上がってきているので、出だしから気を引き締める意識で臨んだ。きょうはファイナルセットまでもつれ込むことも多かった。それでも、選手も応援も全員が勝つためにできていたから勝てた思う。あしたからも今までと変わらずチーム一丸となって戦う」

このページの先頭へ