20150913%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90.jpg
<写真・逆転勝利を収め、天に向かって叫ぶS4衣川>

 9月13日、江坂テニスセンターにて平成27年度関西大学対抗テニスリーグ戦第3戦(対同大)が行われた。
 ダブルスではD(ダブルス)2牧田(人4)・日下(商4)が勝ち星を上げ、1勝2敗でシングルスを迎えた関学。S(シングルス)4衣川(商4)は、第1セット0ー5から7ゲーム連続獲得するなど活躍が光った。しかし、シングルスで勝利を収めたのは衣川、土田(経2)のみとなり、総合成績3勝6敗でリーグ戦初黒星となった。
 あす、同会場にて第4戦(対立命大)が行われる。

試合後のコメント
主将牧田和久(人4)「取りたかったD1、S6が勝ちきれなかった。応援の雰囲気はきのうの方が良かったと思う。でも、落ち込んでいる暇はないし、最後まで何が起こるか分からない。リーグ戦再出発のつもりで気持ちを切り替え、あすは絶対9ー0で勝つ」

このページの先頭へ