151025%E5%BA%AD%E7%90%83.JPG
<写真・全国3位に輝いた庭球部女子。最後は全員笑顔だった>

 10月25日、東京都有明テニスの森公園にて平成27年度全日本大学対抗王座決定試合3位決定戦(対園女大)が行われた。
 リーグ戦で敗北を喫したペアと対戦したD(ダブルス)1伊藤(教3)・酒井(社3)。フルセットの接戦を制し、ダブルス2ー0で大手をかけた。その後、S(シングルス)3宇佐美(社4)が勝利し、関学の勝ちが決定。S2酒井も4時間にわたる熱戦を戦い抜き、見事白星を挙げた。通算成績4勝1敗で園女大に雪辱を果たした関学は全国3位に輝いた。

試合後のコメント
主将東原佳奈(人4)「最後の園女大には勝つしかなかった。試合に出ていたメンバーはよく頑張ったと思う。本当に感謝している。きょうは全員で笑って終われた。本当に良かった」

このページの先頭へ