160305%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・女子シングルス準決勝に駒を進めた前田>

 3月5日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成27年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。
 女子シングルスでは1年生の前田友花(人1)が4強入りするなど関学勢の強さが目立った。関学からは3人の選手が準決勝進出。また女子ダブルスでも2組が4強入りを決めた。明日は同会場で準決勝が行われる。

試合後のコメント
主将伊藤遥(教3)「シングルスの中盤で諦めそうになったが、隣のコートで前田が戦っているのを見て負けてられないと思った。シングルス4強のうち3人が関学。1位から3位まで関学で占めたい」
1年生ながらシングルス4強に食い込んだ前田「あしたは憧れのキャプテンと戦う。リーグ戦でS(シングルス)1になるためにも勝たないといけない。全力で勝ちに行きたい」

このページの先頭へ