160306%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90.jpg
<写真・接戦を制した松井・酒井ペア>

 3月6日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成27年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。
 女子シングルスでは主将伊藤遥(教3)が2年連続決勝進出を決めた。また女子ダブルスは伊藤・前田友花(人1)ペアと松井くるみ(商3)・酒井渚月子(社3)ペアが勝ち上がり、決勝は同校対決となった。あすは同会場で決勝が行われる。

試合後のコメント
主将伊藤遥「楽しかった。(シングルスでは後輩の前田と同校対決となったが)負ける気はなかった。明日も楽しみながら試合をしたい」
松井くるみ「最後は強気で攻めたら勝てた。明日も強気で優勝を狙いにいきたい」
酒井渚月子「とりあえず喜びより安心した。立ち上がりに課題があり、反省のほうが大きい。明日は出だしから力を発揮し、優勝します」

このページの先頭へ