20160307%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・2年連続単複で優勝した伊藤>

 3月7日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成27年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。
 女子シングルスでは主将伊藤遥(教3)が2年連続優勝。女子ダブルスでは伊藤・前田友花(人1)ペアが、酒井渚月子(社3)・松井くるみ(商3)ペアとの同校対決を制し優勝した。伊藤は女子ダブルスで3連覇となった。

試合後のコメント
主将伊藤遥「主将として背中で見せなければいけないと思い、負けられなかった。ペアの前田に何度も助けられた。前田にはこの大会で自信をつけてほしい。次の春関に向けて下級生がもっと成長できるように自分が先頭に立ちながら引っ張っていきたい」
伊藤とペアを組み、女子ダブルス優勝した前田友花「OB・OGさん、監督をはじめとする応援してくれた方々に感謝している。この優勝は遥先輩のおかげ。この経験を生かしてこれからも頑張りたい」

このページの先頭へ