160815%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・フルセットまで持ち込み、熱戦を繰り広げた山本>

 8月15日、岐阜メモリアルセンターにて、平成28年度全日本学生テニス選手権大会本戦2日目が行われた。
 女子シングルス2回戦に伊藤(教4)、山本(国4)酒井(社4)、窪村(国3)、前田(人2)が出場した。主将伊藤と今大会初出場の山本、前田はシードのため2回戦からの出場となった。試合の結果、女子シングルス3回戦に伊藤が駒を進めた。
 女子シングルス本戦3回戦、女子ダブルス本戦2回戦はあす8月16日に同会場で行われる。

試合後のコメント

前田友花「少し緊張して、自分のプレーを前に出すことができなかった。勝てない相手ではなかったが、相手に振り回されてしまった。照準とする王座に向けて、夏関で必ず結果を残す」
山本澪「試合前から自分のプレーに不安があり、最後まで自分のテニスを出し切れずに終わってしまった。あすのダブルスは切り替えて、1戦1戦を楽しみたい」

このページの先頭へ