20160906%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8.jpg
<写真・ファイナルセットで5ゲームを連取し勝ち星を挙げたS3窪村>

 9月6日、江坂テニスセンターにて平成28年度関西大学対抗テニスリーグ戦第2戦(対同大)が行われ、関学は5ー0で勝利し、第2戦目も白星で飾った。
 松井くるみ(商4)・観音堂(社3)ペア、山本澪(国4)・栗本麻菜(社2)ペア共に2ー0で難なく勝利を収め関学に勢いをもたらした。続くシングルスでも伊藤遥(教4)、前田友花(人2)共に快勝した。S(シングルス)3には2年ぶりの出場となった窪村有真(国3)が登場。第2セット3ゲーム目終了後、悪天候のため1時間40分試合が中断した。中断後は残り5ゲームを連取し、勝利を収めた。リーグ第3戦目は関西大学と対決する。

主な戦績
D(ダブルス)1
松井・観音堂2{6ー3、6ー3}0釜江・川舎(同大)
D2
山本・栗本2{6ー4、6ー1}0玄田・池内(同大)
S1
伊藤2{6ー3、6ー4} 0 池内(同大)
S2
前田2{6ー2、6ー2}0玄田(同大)
S3
窪村2{6ー2、6ー3}0川合(同大)

試合後のコメント
主将伊藤遥「個人的にはあまり調子がよくなかった。今日は応援の子も頑張っていてチームを引っ張ってくれている。(次戦について)関大は簡単には勝てない相手だが、勝ちにいく」

このページの先頭へ