20161201%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90.jpg
<写真・試合後に笑顔を見せる伊藤と栗本>
 
 12月1日、大阪府江坂テニスセンターにおいて、平成28年度全日本学生室内テニス選手権大会(本戦)ダブルス1回戦が行われた。 関学からは伊藤(教4)・栗本(社2)が出場。関学から唯一の出場となったが、相手の送球に追いつけず、3ー6、2ー6のストレート負けで初戦敗退となった。
 
試合後のコメント
伊藤遥「最初から相手の速い球速に追いつけなかった。後輩たちにはしっかり成績を残して、楽しく頑張ってほしい」
栗本麻菜「相手は攻めるテニスをしてきて、スピードでおされた。次からは自分が引っ張っていけるように頑張る」
 
 

このページの先頭へ