170303%E5%BA%AD%E7%90%83%E7%94%B7%E5%AD%90.JPG
<写真・抜群のコンビネーションで初戦を突破した山口・山本ペア>

 3月3日、大阪府万博テニスガーデンにて平成28年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。男子シングルス1回戦は11選手が出場し、6選手が勝ち上がった。男子ダブルス1回戦は6ペア12選手が出場。4ペア8選手が2回戦へと駒を進めた。
 
男子シングルス本戦1回戦
土田(経3)2−0(6−4、7−5)神谷(経2)
小野田(商2)0−2(1−6、1−6)
深井(法1)2−1(7−5、3−6、7−5)浮田(法3)
天野(文1)1−2(5−7、7−6(3)、6−4)田中洋(法2)
吉田(商2)2−0(6−2、6−2)
山本(人2)2−0(6−2、6−4)
本間(経2)2−1(2−6、6−2、6−2)田中伸(文2)
 
男子ダブルス本戦1回戦
山口(神2)・山本2−1(5−7、6−3、12−10)
高田(経2)・田中洋2−1(3−6、7−6(5)、10−4)
田中伸・神谷2−0(6−0、6−2)
浮田・土田2−1(6−4、3−6、10−4)板倉(人1)・深井
本間・吉田0−2(2−6、5−7)
 
 あすも同会場にて男子シングルス2回戦が行われる。
 
試合後のコメント
浮田光貴主将「ほとんどが同士討ちだったので、勝ち残る選手が多くて当然。あしたは、他大と戦うのであす以降が勝負になる」

このページの先頭へ