20170308%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG

<写真・ベスト4に終わり悔しい表情を浮かべる前田>

 3月8日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成28年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。大会6日目は女子シングルス準決勝が行われ、関学からは前田(人2)が出場。第1セットは、相手の勢いに押されて奪われた。第2セットは3ゲームを連取するも、ミスを連発し、敗北。きょうで関学勢は全員敗退となった。

女子シングルス本戦準決勝
前田0-2(2-6、3-6)

試合後のコメント
シングルス、ベスト4で敗退となった前田友花「とても悔しい。第2セット、3-0でリードしてたところをエラーで流れを断ってしまった。 風上なのにオーバーしてしまってもったいないことをしてしまった。(春関に向けて)9月のリーグ戦を見すえて好成績を残してシングルス1になれるような安定感がほしい」

このページの先頭へ