20180302%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・男子シングルス2回戦を接戦で制した本間>

 3月2日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成29年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。男子シングルスでは9人が出場し3人が3回戦へ進出。多くの選手が敗れる結果となった。また、男子ダブルスでは1組が2回戦進出を果たした。
あすは同会場で男子シングルスの3回戦、男子ダブルスの2回戦が行われる。

男子シングルス本戦2回戦
本間(経3)2-1(6-3、4-6、6-4)
吉田(商3)0-2(2-6、5-7)
田中伸(文3)2-0(6-2、6-4)田中洋(法3)
高田(経3)1-2(6-2、4-6、4-6)
天野(文2)0-2(0-6、2-6)
山口(神3)0ー2(5-7、1-6)
神谷(経3)2-1(3-6、6-4、7-6)
板倉(人2)1-2(1-6、7-6、5-7)

男子ダブルス本戦1回戦
田中洋・山口 1-2(4-6、6-4、7-10)
天野・小野田(商2)1-2(7-6、4-6、8-10)
吉田・田中伸 2-0(6-4、6-3)

試合後のコメント
長尾成彰主将(国3)「きょうは全体的に勝てなかった。ただ、本間と神谷は接戦をよくものにしたと思う。この先も期待したい。あすからは本当に厳しい戦いになる。強敵相手に勝負強さを発揮してほしい」

このページの先頭へ