20180306%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・関学で唯一ダブルス8強入りとなった本間・高田ペア>

 3月6日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成29年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。男子ダブルスの準々決勝に本間春樹(経3)・高田直幸(経3)ペアが出場。第1シード相手に食らいつくもストレート負けを喫し、ベスト8で今大会を終えた。
男子ダブルス本戦準々決勝
本間・高田 0-2(2-6、4-6)

試合後のコメント
ストローク戦で互角に戦った本間「相手にプレーをさせることで少しでもリスクを負わせることはできた。ただ、自分たちにポイントを取る力がなく、ミス待ち状態になってしまった」
ボレーで相手と互角に渡り合った高田「相手はどんな状況でも自分たちのプレーを徹底していた。自分たちにはそれが足りていなかった」

このページの先頭へ