9月9日、天皇賜盃第80回日本学生陸上競技対校選手権大会が熊本県民総合運動公園陸上競技場で開幕し、女子棒高跳決勝に出場した高須賀優が3m70で6位タイに入った。また、男子100mでは吉坂直人(社1)が予選3組を3位で通過し、続く準決勝3組では10.54で3位タイに入り、決勝に進出した。男子十種競技には今年の関西覇者・広野雄大(人4)が出場し、五種目を終えた時点で3623点で7位につけている。現在の同競技トップは中村(中京大)で4081点。男子100m決勝、男子十種競技の残りの種目などは明日9月10日に行われる。

このページの先頭へ