9月11日、熊本県民総合運動公園陸上競技場に於いて行われている天皇賜盃第80回日本学生陸上競技対抗選手権大会は大会最終日を迎え、男子3000㍍SC決勝に出場した大迫祥太が9:04.19で3位入賞を果たした。また、男子棒高跳では田中僚(人2)が5㍍00で9位タイに入った。昨年の同大会同種目で準優勝した有明侑哉(人4)は記録なしに終わった。女子では円盤投に土江真央(教2)が出場し、37㍍40で24位だった。これらの結果、関学は男子総合が13点で20位、女子総合が2.5点で44位だった。

このページの先頭へ