4月25日、大阪市長居第2陸上競技場・周回コースで第89回関西学生陸上競技対校選手権大会ロードの部・男子ハーフマラソンが行われ、西本拓弥がトップと22秒差の1時間08分28秒で1部3位入賞を果たした。同種目に出場した戸松健太朗(経4)は11位、石橋優希(商3)は17位だった。同大会のトラック&フィールドの部は5月10~13日にかけて大阪市長居陸上競技場で行われる。

試合後のコメント
西本拓弥「目標が3位以内だったので達成できてうれしい。チームに勢いをつけることができたと思う。気温が高いうえにハイペースな展開だったので、粘りのレースだった。苦しいところでも応援が力になった」

このページの先頭へ