5月13日、大阪市長居陸上競技場、長居第2陸上競技場において第89回関西学生陸上競技対校選手権大会トラック&フィールドの部(最終日)が行われ、2位の立命大と20点差の総合得点164点で2年連続で男子1部総合優勝に輝いた。最終日に行われた4×400㍍Rなどでは思うように結果が出ず苦戦するも、関学が得意とする棒高跳で表彰台を独占するなどフィールド競技で得点をかせぎ、見事連覇を果たした。


試合後のコメント
主将・浅田清貴(社4)「連覇できてほっとした。去年から連覇という言葉を周りに聞かされてきた。その期待に応えられて嬉しい。調子の悪い選手もいたが周りのサポートや応援に応えようという思いで競技に臨んだ。後輩にも3連覇、4連覇を目指して頑張ってほしい」

このページの先頭へ