5月27日、大阪府服部緑地陸上競技場に於いて第35回総合関関戦陸上競技大会が行われた。関学は走幅跳や400㍍Hで圧倒的な強さを見せるも、トラック競技での合計得点が伸びず20ー26で関大が優勢に立つ。フィールド競技での合計得点が20ー16となり、総合得点40ー42で関学は無念の惜敗を喫した。

試合後のコメント
主務・森将大(商4)「全員のベストが出せれば、勝てたはず。チーム全体として関西インカレからの気の緩みがあったと思う。全員で気を引き締めていきたい」

このページの先頭へ