11月17日、滋賀県長浜市西浅井支所~膳所城跡公園コースにおいて2012びわ湖大学駅伝(兼第74回関西学生対校駅伝競走大会)が行われ、関学は3位でゴールした。第3区で2位につけた関学だったが、第4区では混戦状態となり7位となる。しかし後半で巻き返し、トップ・京産大と2分27秒差の4時間18分12秒で、昨年の4位から3位に順位を上げた。

試合後のコメント
第3区走者・上田浩捷(経4)「前半が崩れてしまっていたところ、後半に小山(社2)や、児子(社3)が巻き返して走ってくれた。立命大に勝てなかったことはやはり悔しい。昨年は4年生が主力だったが、今年は大きな大会を経験していない選手が多かった。なので、出雲、全日本、びわ湖の3つの駅伝を通して経験できたことが今年の収穫。来年は立命大、京産大にリベンジをしてほしい」

このページの先頭へ