7月7日、秩父宮賜杯第66回西日本学生陸上競技対校選手権大会最終日が徳島県鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われ、関学は総合得点を104点獲得するも1位の中京大にわずか13点及ばず準優勝となった。総合優勝こそ逃した関学だったが、トラックの部では見事優勝に輝いた。結果についての詳細は以下の通りです。
男子10000㍍決勝
優勝 小山(社3) 30分35秒34

男子110㍍H決勝
優勝 山根(商3) 14秒07
6位  三浦(人4) 14秒41

男子200㍍決勝
優勝 葉佐(国4) 20秒99
3位  古池(商4) 21秒07
7位 三浦 21秒78

男子400㍍H決勝
2位 清水(国3) 51秒91
6位 山下(社4) 52秒83
8位 有吉(人3) 57秒14

男子800㍍決勝
3位 水間(法2) 1分51秒75
男子10000㍍競歩
5位  山中(商2) 46分09秒81

男子三段跳決勝
4位 奥村(人3) 15㍍49
女子円盤投決勝
6位 土江(教4) 44㍍13

また、棒高跳で5㍍30で優勝した有明(人2)が今大会のMVPに選ばれた。

このページの先頭へ