2月28日、関西学院初等部にて、陸上競技部によるスポーツ教室(KGSO)が行われた。部員たちは走り高跳び、走り幅跳び、リレーでのバトンタッチなどを小学生に教えた。最後に部員チームと小学生チームに分かれリレーで対決した。

教室後のコメント
甲元宏樹(商2)「子供たちはやる気があってやりやすかった。普段は教わる立場なので難しかったが、教える側の気持ちを理解できたのでよかった」

このページの先頭へ