20140509%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1.jpg
<写真・レース後に喜びを分かち合い笑顔を見せる池田(左)と乾>

 5月9日、第91回関西学生陸上競技対校選手権大会トラック&フィールドの部3日目がヤンマースタジアム長居・ヤンマーフィールド長居で行われ、関学勢は男子1部3000㍍障害決勝で乾(社2)が8分58秒73で2位、池田(教3)が9分00秒12で3位、奥田(法3)が9分04秒23で4位に入賞した。男子1部走高跳決勝では竹村(理1)が記録2㍍03で4位入賞を果たした。男子1部4x100㍍リレー決勝では優勝した関大にわずか0.01秒及ばず準優勝となった。現在、関学は男子1部総合得点120点で1位。大会は明日、最終日を迎える

試合後のコメント
西村春陽(商1)「バトンをもらうときに遅れてしまったが、スピードも出ていたし、調子は良かった。タイムも今季ベストを更新できたので、短距離パートは全体的に良かったと思う。自分が出場する競技はこれが最後なので、他種目の選手には4連覇に向けて頑張ってほしい」

このページの先頭へ