140706%E3%80%80%E9%99%B8%E4%B8%8A%EF%BC%92.JPG
<写真・男子800㍍決勝で優勝し拳を突き上げ喜ぶ水間>

 7月6日、秩父宮賜杯第67回西日本学生陸上競技対校選手権大会最終日が福岡県博多の森陸上競技場で行われ、関学は総合得点を127.5点獲得するも1位の中京大にわずか6点及ばず準優勝となった。目標に掲げていた総合優勝こそ逃したが、トラックの部では中京大に24点差を付け見事優勝に輝いた。結果についての詳細は以下の通りです。
男子800㍍決勝
優勝 水間(法3)1分50秒92
3位 竹中(経2)1分51秒76

男子3000㍍障害決勝
優勝 乾(社2)8分57秒00

男子400㍍H決勝
2位 篠原(教4)52秒14

男子走幅跳決勝
3位 成定(人3)7㍍39

男子走高跳決勝
3位 竹村(理1)2㍍00

試合後のコメント
主将山根雅斗「総合優勝することができず悔しい。個人では優勝種目が多かったが、一方で取りこぼしてしまった種目も多かったことが結果につながってしまった。全国のレベルは西日本インカレよりも高いので、全日本インカレでは全員が実力以上の結果を出せるようにこれからも練習に取り組んでいく」

140706tf.jpg

このページの先頭へ